乾きが悪い用紙の場合、ベタ面が多い場合、裏移りや紙がくっつく(静電気)のを防ぐ為に乾燥剤(パウダー)を大量に利用する場合がございます。
なるべくざらつき、粉っぽさがないよう作業しておりますが乾燥の状態によっては乾燥剤(パウダー)が残留する場合がございます。ご了承ください。