名古屋市を主に尾張(一宮、春日井)、三河(豊 田、岡崎)および愛知県全域、岐阜、三重の中小企業向け会社案内パンフレット制作や印刷を行っています。 製造業、建設業、サービス業、商社、病院等の制作実績が豊 富。 会社案内、採用、商品カタログ等のデザイン・印刷ならお任せください。

カタログとしてつかう

  • HOME »
  • カタログとしてつかう

カタログをご検討の方へ

扱う商材が多くなれば、商品案内はカタログなります。
カタログをユーザーに持ってもらえれば、
他社へ流れることなく受注する機会は増えます。
商材は新商品の登場やリニューアル、生産中止など新陳代謝するものです。
通常1年に1回~4回くらいの頻度でカタログはリニューアルされます。

 

カタログに求められること

カタログは取り扱っている複数の商品やサービスを
体系化し、商品と情報をスッキリとまとめることが基本となります。
また、欲しいと思ったときにすぐに発注できることが重要です。
ストレスなくすぐに商品を見つけさせる為、インデックスに工夫を凝らしたり、
スグに発注できるように、発注までの流れをわかりやすく単純化するなど、
カタログに一番求められるものは機能性でしょう。

 

カタログが使われるシーン

 店頭設置 来店されるお客様にカタログで説明。以後はそこから発注して頂く

 リピーターへの送付 一度依頼を頂いたお客様に、新製品登場等のタイミングで送付

 見込み客への送付 有望な見込み客へ、新製品登場等のタイミングで送付

 

カタログ作成のポイント

カタログ作成の際、重要となるのが、商品写真です。
カタログから得られる商材の印象は、全て写真にかかっていると言っても過言ではありません。
その為、現物をよりよく見せる写真撮影が必須です。
プロのカメラマンに依頼しましょう。写真のイメージによって、売り上げは大きく変わります。

特に押したい商材には特集ページを設けたり、大きく強調したりして、ユーザーを誘導させます。

カタログは機能性が第一です。
商材の魅了を十分伝える為に、使用方法を明確に記載したり、
ユーザーにとって必要と思われる情報をわかりやすく表示したり、
快適性を上げるための工夫を凝らしましょう。

  
お困りごとがありましたら、お気軽に問い合わせください!

相談したい よくわからない 初心者の方はこちら

●名古屋市内・尾張(一宮、春日井)・三河(豊田、岡崎)のお客様へは近日中にお伺いできます!

お問い合わせはこちらから お気軽にどうぞ TEL 0800-200-7030 携帯電話・PHSはコチラまで 052-532-0007
営業時間 am9:00 ~ pm6:00 土日休業

初心者相談室

お気軽にお問い合わせください

TEL 0800-200-7030
受付時間 am 9:00 ~ pm 6:00
[ 土・日・祝日除く ]
訪問可能エリア 表紙見本集 印刷豆知識 写真撮影こちらがおすすめ
PAGETOP
Copyright © 名古屋パンフレット.com All Rights Reserved.